受講生の声一覧

【受講生の声】母のために(Y.Mさん)

2014-11-13

シニアメイク講座を受講した一番の動機は、自分の母のためにシワを隠すメイクを習いたいというものでした。しかし、講座が進むにつれ、私もボランティアをしてみたいと思うようになりました。それはメイクをさせてもらう喜びを知ったからです。
メイクの練習のため、親しい友人、叔母達、母と数人の方にメイクをしました。すると、皆様々でしたが、うれしい反応が返ってきました。「おじさん(叔母の夫)に見せたいからメイクは落とさずそのまま帰るね」と言ったり、叔母と母(二人合わせて約160才の姉妹)が互いに「きれいになったね」と喜んでいたり、色々な姿を見た時、メイクはプラスのエネルギーに導く力があると実感しました。単に外見を美しくするだけでなく、心をよい方向に向けていくことのできるシニアメイクセラピーは多くの方に喜んで頂けると思います。

【受講生の声】認知症の方との接し方を学びたい(M.Hさん)

2014-11-13

私の知人が認知症になり、どう接していいのかわからなくなっていた時、テレビでメイクセラピストがボランティアで施設を回って高齢者や障害のある方にいろいろな話をしながらメイクをしてました。メイクをされる皆さんはうれしそうで、とても楽しそうに見えました。一人の老婦人は「いつもあなたが来るのを楽しみにしているのよ」と言っています。施設の職員は、メイクをしている時の老婦人は、明るい顔で話もはずみます、と言ってました。女性は、いつまでたっても、”きれいでいたい”かわいい、ステキヨ!と言ってもらえたらうれしいと思います。年齢には、関係ないのだと思いました。
私はとても介護に興味を持ち、介護の資格をとり、認知症の接し方を学び、これからの高齢者社会には、介護の中で薬だけでなく、心理学的な方法や高齢者に対する接し方、コミュニケーションのとり方にシニアメイクは合っていると思い、私なりの介護+メイクが出来ると思っています。

【受講生の声】祖母の姿(Y.Oさん)

2014-01-27

 私の住む緑区やその付近でも老人介護施設が次々と建設されています。昔のように2世代、3世代で同居する家庭も少なく、施設の利用者、高齢者の数が増加しているように思います。

 3年前、大好きだった祖母が87歳で他界しました。毎朝メイクをし鏡をのぞきこんでいた祖母の姿が今でも忘れられません。昔の話を聞いたり、話したりしているだけで穏やかな気持ちになれました。いつもニコニコ優しく接してくれる祖母から元気を貰っていました。今でも祖母のことを女性として尊敬しています。

 女性にとってメイクは「生きる原動力になる」と私は信じています。祖母を身近にみてきて実感しています。今まで漠然と考えていた「人の役に立ちたい」という思いをシニアメイクを通じて実現させたいと思います。地域や社会に少しでも貢献したいと思っています。
                            

« 古い記事へ   

Fatal error: Call to undefined function wp_pagenavi() in /home/users/0/lolipop.jp-3234e0ae77c31fa8/web/wp-content/themes/free_sample015/archive.php on line 77